ヤマトハカリシステム株式会社

ホーム >> 製品情報 >> 一般産業用 >> L-フィーダ >> L-フィーダ(排出量制御式フィーダ)

製品情報 - L-フィーダ(排出量制御式フィーダ)

L-フィーダ(排出量制御式フィーダ)

L-フィーダ(排出量制御式フィーダ)は、ロードセル・最適制御・自己診断・粉体ハンドリングなど、当社の先進技術を駆使したロスインウェイト式連続定量供給機です。

■  用途

原料の連続混合ライン・押出ラインなど、多品種少量生産プロセスの食品における、味付けシーズニングシステムの生産性向上、製品品質の安定化、原料ロスやメンテナンスの低減に威力を発揮します。

■  特長

フィーダを交換することにより、粉体・粒体・液体等あらゆる原料に対応することができる万能機です。

フィーダはパスマーク表示認定品で、HACCP・GMPにも対応可能です。

制御精度:±0.5~1%
(当社粉体テストラボでのテストの上、機種選定・能力・精度の決定を行います。原料を約10L程度ご支給下さい。)

防爆仕様にも対応可能です。

■  主としてご使用頂いている分野

石油化学/化学/医薬/窯業/食品/ゴム/鉄鋼/環境

LDF型 LSF-1型 LSF-2型
LDF型

付着製微粉体、フラッシュ性の原料など扱いの厄介な原料を定量供給できるディスクフィーダです。

LSF-1型

一軸スクリューフィーダで、ペレット粉体などに適しています。

LSF-2型

2軸式のセルフクリーニングスクリューで原料が残りません。

CF型 LPF型 LVF型
CF型

小容量のベルト式CFWです。容易に分解が可能で、ベルトの取り換えも容易です。

LPF型

高粘度の液体も問題なく定量切り出しできます。

LVF型

トラフを振動させる電磁フィーダです。粉、フレーク、塊状物に適しています。

 


Yamato Scale System Co.,Ltd. All rights reserved.